診察・検査予約・お問い合わせ

ブログ

日隈ブログ

2019年01月23日 ブログ

精神科デイナイトケア「あおぞら」〈学習活動〉

 デイナイトケアでは毎年利用者さん揃っての初詣が恒例となっています。そこで今回の初詣に向けて事前に学習活動「初詣のマナーについて」を行いました。

 

 普段何気なく行なっている参拝ですが、初詣へ行く目的や参拝のマナー・エチケットなどを改めて学習しました。基本的なマナーは

1.鳥居をくぐる前に衣服を整え一礼を

2.参道を歩くときは真ん中を歩かない

3.神様に会う前には「手水舎」で心身を清める

 

 この学習活動をきっかけにより初詣が楽しみになったという利用者さんもいらっしゃいました。

 明日は、待ちに待った初詣です。初詣の目的にあるように旧年の感謝を捧げるとともに新年が良い年になるようにお願い事をしてきたいと思います。

2019年01月11日 ブログ

重度認知症デイケア「ゆりのき」〈餅つき大会〉

新年明けましておめでとうございます。
   本年もどうぞ宜しくお願いします。

 本日、重度認知症デイケア「ゆりのき」では、もちつき大会を行いました。一昨年から新年の恒例行事として行っており、3回目の開催となります。まずは職員がデモンストレーション。「もっと力強く!」「そこで水つけて!」など、利用者さんから熱い指導の声が飛び交いました。また利用者さんにも実際に杵を持ってもちをついたり、こねる作業を体験して頂きました。見学・体験した利用者さんは「昔は家でやってたね~」など思い出話に花を咲かせ盛り上がりました。

 こちらも毎年恒例ですが、デイケア内に「ゆりのき神社」(鳥居)を建て、利用者さんが願い事を書いた絵馬を飾りお参りしました。お餅は食べると長く伸びるので、長寿を願うのに縁起が良いとも言われています。これからもまだまだ寒い日が続きます。元気に冬を乗り切り温かい春を迎えるためにも、手洗いうがいを徹底しましょう!

2018年12月28日 ブログ

デイケア便り1月号

*画面をクリックすると、拡大画面がご覧になれます。

2018年12月25日 ブログ

重度認知症デイケア「ゆりのき」〈クリスマス会〉

 本日重度認知症デイケア「ゆりのき」では、クリスマス会を行いました。今年は以前からクリスマス会にむけ利用者さんと一緒に花紙で花を作り、緑と茶でクリスマスツリーを赤や黄やピンクで飾り付けをしました。

 クリスマスにちなんだカラオケ曲でデュエットを行い皆さん楽しんでいました。華やかな雰囲気の中、サプライズで登場したサンタとトナカイにみなさんもびっくり!サンタより日頃の感謝の気持ちを込めてプレゼントをお渡しして、笑顔で今年最後のイベントを終えることができました。

 年明け最初のイベントは、新春餅つき大会を予定しています。来年も利用者さんの笑顔があふれるデイケアを目指して、日々の活動やイベントを計画・実行していきます。
 2019年も皆さんにとって良い年になりますように
  お身体に気を付けてどうぞ良いお年をお迎えください。

2018年12月17日 ブログ

精神療養病棟「3病棟」〈クリスマスケーキ作り〉

 今年もあとわずかになりました。街中のクリスマスイルミネーションもキラキラと輝いていますね。
 精神療養病棟では毎月1回、調理のプログラムを行っています。みんなでメニューを考え材料を買いに行きそれぞれの役割を決め作っています。今月はクリスマスケーキを作り一足早くクリスマスを楽しみました。

 ケーキのスポンジはホットケーキミックスに卵と牛乳を混ぜた生地にアーモンドとチョコレートで食感と甘みを加え炊飯器で炊き上げました。炊飯器で作れることに皆さん不思議そうでしたが出来上がったスポンジを炊飯器から出す時には大きな歓声が沸き起こり驚きと喜びの気持ちが伝わってきました。最後にフルーツを添えてシンプルに仕上げました。

 全員で協力して行ったことで助け合いの精神も育まれたようです。「思ったより簡単だった」「 無事に出来上がって良かった」と完成にホッとされたようで、クリスマスツリーを囲んでの試食では「うん、おいしい!」と皆さん満足気な表情でした。

 今後も、精神科作業療法ではみんなと交流が出来、自信の回復に繋がるような作業料法を行っていきます。

 

2018年11月30日 ブログ

デイケア便り12月号

*画面をクリックすると、拡大画面がご覧になれます。

2018年11月27日 ブログ

重度認知症デイケア「ゆりのき」〈イチョウ見学〉

 秋も深まり紅葉は見ごろの季節が続いていますが、重度認知症デイケア「ゆりのき」では熊本城二の丸広場にイチョウ見学へ行ってきました。

 天候が心配されましたが穏やかな秋晴れとなり予定通り出発することができました。イチョウの木からひらひらと舞う黄色く色づいた落ち葉を見て深まる秋を感じ、復興を続ける熊本城の姿に何事にも負けない力強さを感じました。

 利用者さんも「もう寒かね、けどイチョウがキレイでよかねー」と季節を感じたり「昔は家族で来たよ」と思い出を振り返ったりされていました。肌寒さを感じる1日でしたが、利用者さんと笑顔で散策を楽しみ、会話も弾む良いひとときを過ごしました。

 熊本城の旧細川刑部邸では12月2日まで午前8時半~午後8時の間、庭園の限定解放と夜間のライトアップを行っています。幻想的な夜の紅葉を見に行かれてはいかがでしょうか。

2018年11月26日 ブログ

「くまもと障がい者芸術展」@熊本県立美術館分館

11月20~11月25日くまもと障がい者芸術展

 熊本県で12月の障がい者週間を中心に「くまもとハートウィーク」として各種イベントを開催しています。その一環として芸術的・文化的な作品の創作を通して自立心や社会参加の促進、理解を深める事を目的として行われるのがくまもと障がい者芸術展です。

 当院のデイナイトケアからは4名4作品それぞれ書道・紙細工・短歌・絵画を出品し熊本県立美術館分館の1階ギャラリーで展示が行われました。

 出品者は普段の活動より目標を持って製作に力を入れており頑張った成果の発表の場となり良い刺激となりました。展示期間が終わったばかりですが、「次はいつあっとね?」と、もう次の作品展に向けて創作意欲が膨らんでいるようです。

 県内各地から出品されており小学生からベテランの方まで幅広い方の作品がフロアー全体に展示されていました。(写真は御本人の許可を頂いております)

 

 

2018年11月16日 ブログ

精神科デイケア「すばる」〈紅葉見学〉

 本日デイケアすばるでは、屋外レクリエーションの一環で武蔵塚公園へ毎年恒例の紅葉見学に出かけました。

 

 天候にも恵まれ、今年最後の屋外レクリエーションということで利用者の方々は以前からこの日をとても楽しみにされていました。今年は、暖冬のためでまだまだ色づきもまばらで、残念ながら紅葉見学を満喫・・・とまではいきませんでしたが、少し遠出をしていつもと違う景色を見て、おいしい空気を吸っていつもよりたくさん体を動かしました。秋の気候を感じてリフレッシュできたとみなさん喜ばれていました。

 

 暦の上では立冬を迎え、朝晩の空気が少しずつ変わりつつあります。昼間はまだ暖かく感じますが、これから冬本番に向かってインフルエンザも流行します。外出先からの帰宅時は手洗いとうがいを欠かさず、人の多く集まる場所ではマスクを着用するなど、しっかりと予防対策をとっていただくことをお勧めします!

 

 

 

 

2018年10月30日 ブログ

デイケア便り11月号

*画面をクリックすると、拡大画面がご覧になれます。

© Hinokuma Hospital.


TOP