診察・検査予約・お問い合わせ

ブログ

日隈ブログ

2019年10月24日 ブログ

ミニバレー大会@熊本市総合体育館

 第45回熊本市・熊本市精神科病院協会共催スポーツ大会ミニバレー大会に今年も参加してきました。

 熊本地震から3年半。昨年は会場である市の総合体育館の駐車場に一部使用制限がありましたが、今年は例年通りに使用でき、少しずつ復興が進んできていることを体感できました。
今回熊本連携中枢都市圏ビジョンの一環として熊本市以外からの参加もあり、参加病院20病院・20チームにて大会が開催されました。

 予選では、3~4チームのブロックに分かれて試合を行いました。当法人からはデイナイトケア「あおぞら」の利用者や職員合計21名で参加しました。
予選は、予選1試合目 桜ケ丘病院22-24日隈病院、予選2試合目 ピネル記念病院25-8日隈病院 と結果は1勝1敗で、午後の決勝に進みました。昨年とはメンバーが少し変わりましたが、トスの練習を頑張った成果を十分に発揮できたようです。

 そして、皆さんお待ちかねのお弁当。今回は、幕の内弁当・ちらし小町弁当・トンカツ弁当の3種類からそれぞれ好きなお弁当を注文していますので、いつもより食が進んだようです。

 午後は、予選の結果からグループ分けされ、決勝トーナメントへ。
当院チームへの応援にも熱が入ります。結果は決勝1回戦ニキ・ハーティーホスピタル25-10日隈病院で、健闘しましたが惜しくも敗退という結果に終わりました。
 大会終了後には、「楽しかった」「弁当がおいしかった」「よい運動ができた」といった感想も聞かれました。帰りのバスの中でも笑顔で楽しい会話が続いており、皆さんそれぞれにスポーツの秋を満喫できたようです。
来年も優勝を目指してまた参加したいと思います!

© Hinokuma Hospital.


TOP

無題ドキュメント