診察・検査予約・お問い合わせ

ブログ

日隈ブログ

2020年09月25日 ブログ

訪問看護リハビリテーション「のばら」~作業療法士の働き~

 訪問看護ステーション「のばら」には看護師と一緒に作業療法士が働いています。今回は専門職としての作業療法士の働きについてご紹介致します。

 リハビリテーションと聞くと、手足の麻痺や骨折後の大きな機械を使っての機能訓練などを思い浮かべるかもしれません。ご自宅に大きな器具は持参できませんが、訪問看護でも作業療法士が手足の運動訓練などを行っています。また、日常生活動作訓練(食事・トイレ・更衣など生活に必要な動作を行うための訓練)、認知機能訓練(脳トレなど)、生活技能訓練 “SST”(自分の気持ちや考えを上手に相手に伝えるコミニュケーションの訓練)を行うことで障害された機能の回復に働きかけることができます。

 リハビリテーションにより、自宅でのQOL(生活の質)の向上が望め、安心・安全にその人らしい生活を楽しみ社会参加が出来るようにお手伝いをします。無理強いはせず、利用者さんに沿った支援ですので安心していただけるものと思っています。

訪問看護ステーション「のばら」の活動について、境野作業療法士に質問しましたのでご紹介致します。

 

Q利用者さんと、どのような時間を過ごす事を心がけていますか?

 利用者さんのご自宅で過ごすことで、その方の人柄や人生にも触れられることが、訪問看護スタッフの特権と感じます。また、お一人お一人と接する時間が長くとれるのも訪問看護の魅力の一つです。利用者さんの生活や状況、実際の動作を確認しながら機能回復に働きかけていくことが出来ます。「できないことを代わりにする」という受身なものではなく、利用者さんができることを少しずつ増やすお手伝いをし、その人らしい生活ができるよう支援する事を心がけています。大型のリハビリ機器などを持ち込むことができないため、使用できるリハビリ機器や受けられるリハビリの内容に制限がありますが、工夫次第で利用者さんに合わせたサービスを支援できると考えています。

Q 今後の意気込みを教えて下さい‼

 作業療法士としての専門性を生かし、利用者さんにとってより健康で楽しい人生となるようサポートします。今後も、多職種との連携の大切さと責任を感じながら、日々勉強し取り組んでいきます。

2020年09月11日 ブログ

「栗ご飯べんとう」~今月のおべんとうより~

残暑の厳しい日々が続いておりましたが、最近は朝晩が少し涼しくなり、日増しに秋の気配を感じますね。

今月のべんとうは、熊本県産の秋なすや栗、さつまいもなど、秋の食材を取り入れました。

 

<栗ご飯べんとう>

・豆腐と野菜の変わり揚げ

・錦糸しゅうまい

・熊本県産秋の焼きなす

・きゅうりの塩昆布あえ

・さつま芋のレモン煮

・大根の赤しそ漬け

・栗ご飯

・具沢山汁

・ぶどうとオレンジ

<豆知識>

9月9日は「重陽の節句」の日です。重陽の節句とは「桃の節句」や「端午の節句」と同じように、季節の節目となる行事のひとつで、不老長寿や繁栄を願って行われます。

また、秋の収穫祭の意味もあり、昔から祝の膳に焼きなすなどのなす料理を食べると、「中風にならない」とも言われてきました。*中風とは現在の脳血管障害の後遺症のことです。

 

<焼きなすの上手な作り方>

焼きなすは皮を剥くのが大変ですが、簡単に剥ける方法があります

  • 焼く前に、なすのヘタの部分に浅く包丁で切込を一周入れてから焼きます
  • 焼き目は、なすが炭のようにまっ黒く焦げるまで(15~25分程)、十分に焼き上げるのがコツです

果肉が焦げるのが心配ですが、皮に身が守られている為、焦げる事はなく、簡単に、手で皮を剥くことができます。是非お試しください。

 

2020年08月31日 ブログ

デイケア便り 9月号

*画面をクリックすると、拡大画面がご覧になれます。

2020年08月14日 ブログ

「松花堂べんとう」~今月のおべんとうより~

 長かった梅雨が明け、ホッとする間もなく今度は容赦ない猛暑が続いています。毎年ながら、今年の夏は昨年より暑いと身にしみてしまう今日この頃です。

今月のおべんとうは松花堂べんとうです。

夏の果物マンゴーと葛まんじゅうを取り入れてみました。

<松花堂おべんとう>

・ぶりの照り焼きのはじかみ添え

・野菜と高野豆腐の炊き合わせ

・大根のさくら漬け

・ゴマ塩のふりかけご飯

・花麩のすまし汁

・葛まんじゅうとマンゴー

 

<豆知識>

 葛まんじゅうの、くず粉は葛という植物の根を潰して、でんぷんを取り出し、不純物を取り除いたものです。くず粉には身体を温め、胃腸を整える効果があると言われており、日本古来から漢方薬や精進料理などに使われ重宝されてきました。風邪薬としてよく知られている葛根湯も葛が使われた漢方薬になります。現在では、抗菌・抗酸化作用もあると言われています。くず粉を使ったレシピは葛まんじゅうの他に、オレンジジュースに溶かしたオレンジゼリーや今が旬の冬瓜のスープなどの仕上げに水で溶いて加えるだけで簡単に美味しいとろとろスープが出来上がります。冷房や冷たい物の食べ過ぎなどで、冷えた身体を温める効果のあるくず粉を使って体調管理に気をつけて暑い夏を乗り切りましょう。

 

2020年07月30日 ブログ

デイケア便り 8月号

*画面をクリックすると、拡大画面がご覧になれます。

2020年07月15日 ブログ

「十六穀米べんとう」~今月のおべんとうより~

 今年の梅雨は九州全域に大きな爪痕を残しました。蒸し暑い日が続き、食欲の低下や心身の不調を感じている方もいらっしゃるかもしれません。

 今月のおべんとうはそんな日々を元気に乗り越えられる、メニューを取り入れました。食欲がわくメニューとして、十六穀米を使用したご飯を始め、人気の鶏唐揚げとカレー風味の炒め物をメインにし、お吸い物は具沢山の沢煮椀を取り入れました。

<十六穀米べんとう>

・十六穀米  ・鶏のソフト揚げ  ・出汁巻き卵  ・春雨サラダ

・ナスと豚肉のカレー炒め  ・季節の果物(ブドウ・スイカ)

・香の物(沢庵)  ・沢煮椀

 沢煮椀とは根菜類の細切りと鳥獣肉など沢山の材料を煮た料理です「沢」とは沢山の意味で、元々猟師料理と西洋スープのミックスだと考えられています。料理の特徴として、具沢山の材料をさっと手早煮るために全部千切りにし、仕上げには必ず、肉の臭みを消すために、胡椒を振りかけます。料理の由来は諸説ありますが、猟師や漁師が日持ちする背脂を狩や漁に持っていき手近な野菜と一緒に汁にしたのが由来と言われています。

 まだまだ、梅雨が明けず油断ならない状況ですが、しっかりと栄養をとり体調を整えて元気に梅雨を乗り越えていきましょう。

2020年06月29日 ブログ

デイケア便り 7月号

*画面をクリックすると、拡大画面がご覧になれます。

2020年06月23日 ブログ

「あじさいべんとう」~今月のおべんとうより~

 梅雨の時期ではありますが、ここ最近は晴れて真夏のように暑い日が続いていますね。

さて、本日は月に一度のお弁当の日です。

今回はあじさいに見立てた手作りゼリーをデザートに「あじさいべんとう」をご準備しました。

≪本日のメニュー≫

わかめごはん

魚の青のり変わり揚げ

おくらの和え物

かぼちゃ・がんも含め煮

大根の桜漬

あじさいゼリー

ちくわと花麩すまし汁

あじさいゼリーは二層にし、下は牛乳ゼリー、上はぶどうゼリーをクラッシュしてあじさいの花びらの様に飾りました。

【あじさいゼリーの作り方】 プリンのカップ使用

1人分の材料

≪牛乳ゼリー≫

牛乳 大さじ2杯  水 小さじ4杯   砂糖 小さじ2杯   粉ゼラチン 小さじ半分

≪ぶどうゼリー≫

ぶどうジュース 大さじ1杯   水 小さじ5杯 砂糖 小さじ1杯 粉ゼラチン ひとつまみ

作り方

  • 牛乳ゼリーを作る。

  牛乳と水を鍋に入れ、弱火にかける。温まってきたら、砂糖を入れて溶かす。

  ふつふつと沸騰する直前にゼラチンを入れ、よく溶かし、火からすぐにおろす。

     

  • 土台となる牛乳ゼリーを少し冷ましてから容器に入れる。

  粗熱をとり、冷蔵庫で冷やし固める。

  • ぶどうゼリーを作る。

  ぶどうジュースと水を鍋に入れ、弱火にかける。温まってきたら、砂糖を入れて溶かす。

  ふつふつと沸騰する直前にゼラチンを入れ、よく溶かし、火からすぐにおろす。

  • バットまたは耐熱容器に入れる。粗熱をとり、冷蔵庫で冷やし固める。
  • ぶどうゼリーが固まったら、お好みの大きさにフォークなどを使いクラッシュする。
  • 牛乳ゼリーが入ったカップの上に⑤のぶどうゼリーを飾り、出来上がり。

★ゼラチンは、20℃以下で固まり、25℃くらいで型崩れするので、

夏場は注意が必要です。

 

ご自宅で簡単に作ることができますので、ぜひお試しください。ぶどうジュースと水の割合を変えることで、色の濃さを変えることもできます。また、他のジュースやかき氷シロップでも作ることができますよ。

お好みの色を使用してオリジナルのあじさいゼリーを作ってみてはいかがでしょうか。

 

2020年06月02日 ブログ

デイケア便り 6月

*画面をクリックすると、拡大画面がご覧になれます。

2020年05月14日 ブログ

「豆御飯べんとう」~今月のおべんとうより~

 五月晴れの下で思いっきり体を動かしたいところですが、もうしばらくの我慢だと信じ頑張りましょう。

今月のおべんとうは季節感満載のグリンピースを使った「豆御飯べんとう」をご準備しました。

≪メニュー≫

豆御飯、魚の西京焼き、白和え、カニ風味卵焼き、フルーツ(びわ、メロン)漬物

結び湯葉のすまし汁

 

ここでグリンピースの特徴や栄養、レシピについて紹介いたします。

 一般的にグリンピースとして食べられている部分は、さやえんどうよりも成長し熟す前のもののさやを外し実だけにしたものです。グリンピースの栄養は豆類特有の糖質やたんぱく質のほかに、ミネラル類やビタミン類も多く含みます。また、食物繊維が特に豊富で効能として便秘改善が期待されます。その他、ナイアシンが多く含まれており、皮膚や消化管、神経などを健全に保つ働きがあるといわれています。

レシピ紹介

豆御飯(4人分)

・米2カップ ・グリンピース22個(8粒位入り) ・酒大さじ1 ・塩小さじ1/2

作り方

①米は普通に洗い、定量の水に30分ほど浸水させる。

②グリンピースはサッと洗う。

③①の米に酒、塩を入れて②の豆も入れて炊く。

 

自粛生活の中、ちょっとした手間をかけて栄養満点の豆ごはんを作ってみませんか?

1 / 1412345...10...最後 »

© Hinokuma Hospital.


TOP