診察・検査予約・お問い合わせ

ブログ

日隈ブログ

2018年12月07日 お知らせ

精神科訪問看護のご案内

 精神科訪問看護とは、心のケアを必要とされている方が住み慣れた環境で安心して生活できるよう、日常生活の支援を行う制度です。

一般的な訪問看護で行われるケア(医療装具の交換、排泄処理等の看護、入浴介助等)とは異なり、看護師や精神保健福祉士、作業療法士等専門スタッフがご自宅を訪問し、暮らしの中の悩みや相談を受けたり助言・援助等を中心に患者さんやご家族の抱える様々な問題を共に考え、通院治療を続けていくことができるように、必要な支援を行います。

 

訪問看護対象者
当院に外来通院中で主治医がその必要性を認めた方。

 

訪問看護を利用するには
まず、主治医にご相談下さい。
訪問看護を開始するには、主治医の指示書が必要です。
その後、利用申し込みを行って頂きます。

 

費用について
①各種健康保険が適応になります。
②自立支援医療(精神通院医療)という、医療費負担軽減制度を申請されますと、1割負担で利用できます。また、世帯の収入に応じて月々の支払いに上限がもうけられます。
③詳細は外来窓口へお尋ねください。

〈当院 有料老人ホーム内にて〉

〈カンファレンスの様子〉

 現在、看護師2名、作業療法士2名、精神保健福祉士2名で頑張っています!
患者さんが自立した生活が送れるように、服薬指導・管理、健康状態の確認、生活支援、社会資源についての相談、体力保持の為の体操、その他ご家族へのサポート等お手伝いしています。是非ご活用下さい。

© Hinokuma Hospital.


TOP

無題ドキュメント