診察・検査予約・お問い合わせ

入院

入院

日隈病院について

入院

病棟紹介

精神療養病棟(1、3病棟 各60床)

精神療養病棟では精神疾患により自宅や他の施設での療養が難しい方を対象に、医師、看護師、作業療法士、心理士、精神保健福祉士、介護福祉士等が関わり精神療法、薬物療法、作業療法などを行うことで、症状の改善と安定に努めています。


認知症治療病棟(2病棟 60床)

認知症に伴う幻覚・妄想・夜間せん妄・徘徊・放尿・異食等の症状が著しいため、自宅等での療養が困難な方を対象に、急性期に重点を置いた集中的な治療を行います。

入院

入院のご案内

入院をご希望の方は、まずは地域連携室までご相談ください。

代表:096-378-3836

入院手続きに必要なもの
  • 保険証や限度額認定証
  • 特定疾患などの受給者証
  • 印鑑(本人・連帯保証人2名分)

入院時必要物品
  • 衣類(普段着、下着)・室内用履物 ・プラスチック製のコップ
  • 洗面用具(歯ブラシ・歯磨き粉) ・タオル・バスタオル ・充電式かみそり(男性の方)
  • 服薬中のお薬

入院生活について
  • 携帯電話の使用については医師の判断で利用を検討したしますので、ご相談ください。
  • 持ち物はすべて記名をお願いします。
  • 貴重品、多額のお金、危険物、アルコール類の持ち込みはできません。
    貴重品や現金に関しましては、事務所でお預かりすることがございます。
  • オムツは指定の業者と契約し、利用していただきますので、持ち込みはお断りしています。
    (280円、370円、470円/日 いずれかのプラン)
  • 洗濯は業者委託も可能です。(月額 2,700 円)
  • 入院中の他医療機関への受診については、保険上の制限があるため、事前にご相談ください。
    (家族のみの受診、お薬の処方も同様です)
    尚、治療上、受診が必要になった場合にはご家族に付き添いをお願いしております。やむを得ず病院からの付き添い等が必要な場合には有償となります。
  • 入院
  • 風呂
  • 食事
  • 食事
  • 食事
  • 食事

入院費のお支払いについて
  • 入院費用として、医療費、食事代、保険外の費用(個人で使われた日用品費)が必要となります。
  • 入院費は月末締めで、翌月10日頃に請求書をお送りします。届きましたら、月末までに外来窓口にてお支払いをお願いします。振り込みや口座振替もご利用いただけます。
  • 支払いの軽減制度(高額医療費や減額認定証等)については地域連携室までご相談ください。

患者さんのご家族&ご面会の方へ

面会時間 10:00~19:00
(19時以降の面会は事前に病棟までご連絡ください)
  • 差し入れ等に関しては看護師にお申し出ください。
  • 外出・外泊についてはまずは看護師にご相談ください。

© Hinokuma Hospital.


TOP